コンビニスイーツレビューは稼げない?約1年100記事の結果まとめ

コンビニスイーツのレビュー記事を書いていました。
約1年間100記事の結果をまとめましたので、興味がある方はご覧ください。
果たして、コンビニスイーツレビューは、稼げるのか?

なぜ、コンビニスイーツのレビューなのか?

あるアフィリエイターの有料Noteのアドバイスがきっかけです。

食べ物のレビューはアクセスを集めやすいというので、これなら私でもできると思い始めることにしました。

ネットを使ったお金の稼ぎ方って色々あると思いますが、アドセンスってすごい簡単ですよね。

当時は、アフィリエイトしか知らなかったので、アドセンスというネットを使ったお金の稼ぎ方に希望を見出しました。

アクセスを集めれば良いのですから、私でもできそうな食べ物のレビューでお金が稼げるんだ。

これはぜひやってみようと思ったわけです。

食べ物だと幅が広すぎるので、コンビニが好きな私は、コンビニに売っている食べ物、主にスイーツのレビューを書くことにしました。

コンビニスイーツのレビュー記事について

記事の構成は、食べ物レビューでアクセスをたくさん集めていたサイトを参考にして記事を書くことにしました。

大体、記事のタイトル、構成が決まっているので、かなり書きやすいです。

100記事近く継続してレビューを書き続けることができたのもこれが理由です。

1記事、1時間ぐらいで書いていました。

1記事の文字数は、大体700~1200文字といったところです。

記事のタイトルについて

思考停止の記事タイトルで以下のようにつけていました。

「コンビニ名」「商品名」を食べました

「コンビニ名」「商品名」のみ変えていました。

記事の構成について

以下の6点より構成されています。

商品の画像は、スマホ(iPhone8)で撮影していました。

  1. 冒頭文
  2. プライベートな近況報告、どこのコンビニでどの商品を買ったのかという内容で150字ぐらい。

  3. 商品の正面の画像と商品説明
  4. いつ発売したとかの商品説明、商品の正面の見た目の感想を50文字ぐらい。

  5. 商品のふたを開けた時の画像とその感想
  6. 商品のふたを開けた時の見た目と香りについての感想を25文字ぐらい。

  7. 商品の断面の画像とその感想
  8. 商品の真ん中からスプーンですくって断面を作り、撮影した画像。
    断面の見た目の感想を25文字ぐらい。

  9. 商品の感想
  10. 見た目、味の感想について250文字ぐらい。

  11. まとめ
  12. 商品の成分表示と商品の感想について200文字ぐらい。

アクセス、PV数について

2017年5月20日から開始したコンビニスイーツレビューブログですが、2018年3月27日が最後の更新となりました。

記事数は、92記事でした。

更新頻度は、平均で週1日程度となります。

ブログ開設から半年は週2ペースでしたが、徐々に更新頻度も落ちてしましました。

2017年6月にブログランキングとtwitterを導入しています。

導入直後にブログに訪れる人が目に見えて増えたので、やる気はでましたが、

集客サマリーにもあるようにブログランキングやtwitterの集客はあまり当てにならずというのが当時の気づきでした。

アドセンスにtwitter集客は不向きです。

個人を売りにするプロブロガーといった方にtwitterは向いていると思います。

アドセンスは、検索でいかに人が集められるかがポイントになってきます。

ブログランキングについて

最高順位は、コンビニスイーツというジャンルで12位でした。

更新頻度を週3、4日と上げても10位以内には入れず、ランクを上げるための工夫や継続力が必要。

15位以内ならただ更新するだけでも入れるといったところです。

twitterについて

同じようにコンビニスイーツのブログや食べ物のレビューをやっている方をフォローしていきました。

最終的には、83人をフォローし、79人のフォロワーを得る結果となりました。

ツイートは、ブログに記事を投稿すると連動して記事の宣伝をするのがメインで、後は、同じことをしている人にいいねをつけて回るといったことをしてました。

大体いいねをするとお返しでいいねが帰ってきますし、コメントのやりとりをすることもあります。

おいしそう、楽しみにしているといったコメントをもらうとモチベーションもあがりました。

集客サマリーについて

2017年5月20日から2018年7月20日までの結果です。

数値は、セッション数となります。

PV数について

2か月目からPVが跳ね上がっているのは、ブログランキングとtwitterの効果もありますが、コンビニとブログといった2語で2ページ目に上がっていたのが大きかったです。

残念ながら10月ごろに急に圏外に飛ばされてしまいアクセスがぐっと落ち込んでしまったのを他のキーワードでなんとか現状維持にしている状況でした。

月間最大PV数は、3488でした。

1日の最高PV数は、296で242人の方がブログに訪れてくれました。

プレミアムフライデイー限定のコンビニスイーツで、なんとコンビニと商品名の2語で1ページ目を獲得していた時です。

逆に1位でもこんなものかと思い少し残念に思いました。

クリック率は、サーチコンソールのログが3か月前までしか保持できないので確認できませんでしたが記憶だと1割から3割ぐらいだったと思います。

改善の余地はあるがまったくクリックされていないわけではないといった印象でした。

報酬、かかったスイーツ代について

累計報酬は、7月22日時点で2893円でした。

スイーツ代は、92点の25091円でした。

1記事平均272円となります。

一番高かったのは、クリスマス限定のガトーショコラが1000円です。

スイーツ代を計算するのに久しぶりに1記事ずつ確認して、金額をメモしましたが、当時のことを思い出して懐かしさのあまり目頭が熱くなりました。

コンビニスイーツ記事を書いたことで学んだこと

  • コンビニ名と商品名の2語のキーワードで1位をとっても1日のPV数が300いかなかった
  • 大手コンビニの新商品は、火曜にリリースだった
  • 同じ商品を新商品としてリリースすることがあった
  • コンビニに電話して商品の在庫確認と商品の取り置きができた
  • twitterの集客が想像以上に効果がなかった
  • コンビニのスイーツ代で記事書いてもらった方がいいのではと思った

コンビニスイーツレビューはほんとに稼げないのか?

今回紹介したやり方では、結果的には稼げなかったですが、コンビニスイーツのレビューをしている方はたくさんいます。

稼げないのにやる人はいないので、どうするべきだったか、今ならどうするか考えてみました。

記事の投稿を早くする

コンビニの新商品は、いつも2週間前には公式サイトで発表があります。

なので前もって投稿するというものです。

いつも早くても発売日当日に買ってレビュー記事を投稿すると3、4日ぐらいインデックスにかかってしまっていたので、投稿が遅すぎるということではと思っています。

実は、アクセスのピークは、発売前ではと考えるとアクセスを取りこぼしていたということになります。

また、クラウドワークスのタスク募集と相性が良さそうで安く記事を上げれるかもと思います。

キーワードを意識する

記事のタイトルが思考停止していたので、キーワードを意識し魅了的な思うわずクリックしたくなるタイトルをつける。

記事のリライトをする

1ページ目に来ているのにクリックが0というのがザラにあります。

記事のリライトでクリック率が上がればもう少しアクセスも増えるのではと思います。

さいごに

いかかだったでしょうか。

2017年5月から2018年3月の11カ月間で92記事のコンビニスイーツレビューをした結果

マイナス22198円でした。

これからコンビニのスイーツレビューをやってみたいという方がいたら参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さくっちょ より:

    こんにちは。スイーツのレビュー記事の書き方がとても具体的にわかりました。
    参考になります。
    スイーツだけでなく、いろんな応用ができそうですね。
    ありがとうございました。