楽天アフィリエイトで何が売れたかわかるようになります!制度変更まとめこちら

2019年4月1日から楽天アフィリエイトの制度が変更となります。
気になる制度の変更点をまとめました。
制度変更により、楽天アフィリエイトで何が売れたか確認できるようになります。

楽天アフィリエイトで何が売れたかわかるようになりました。

チェック楽天アフィリエイト公式サイト【楽天】

「商品名」「商品ジャンル」ごとに確認ができるようになります。
レポートへの実績反映は12時間以内に順次反映されます。

楽天アフィリエイトのレポート内容に購入された商品情報が追加されます。

「注文明細」にて、商品名、商品ジャンルの確認が可能となりました。

今までのレポートだと売れたショップ名と金額しかわからなかったので、ショップ名と金額から売れた商品を予想していました。

今回の制度変更で具体的に売れた商品がわかるのは有難いですね。

新制度変更点のまとめ

変更点をまとめました。

変更点は、下記のとおりです。

楽天アフィリエイトの報酬料率体系が変更となります。

料率が、商品ジャンル別(料率:2%~8%)となります
商品ジャンル 報酬料率
ジュエリー・アクセサリー、食品、インナー・下着・ナイトウェア、水・ソフトドリンク、日本酒・焼酎、靴、レディースファッション、バッグ・小物・ブランド雑貨、メンズファッション、スイーツ・お菓子、ビール・洋酒 8.0%
美容・コスメ・香水、ペット・ペッドグッズ、医薬品・コンタクト・介護、ダイエット・健康 5.0%
スポーツ・アウトドア、花・ガーデン・DIY、キッズ・ベビー・マタニティ、カタログギフト・チケット 4.0%
キッチン用品・食器・調理器具、日用品雑貨・文房具・手芸、本・雑誌・コミック、インテリア・寝具・収納、ホビー、サービス・リフォーム、おもちゃ・ゲーム、住宅・不動産 3.0%
車用品・バイク用品、腕時計、TV・オーディオ・カメラ、パソコン・周辺機器、スマートフォン・タブレット、家電、CD・DVD、楽器・音響機器、車・バイク、デジタルコンテンツ、光回線・モバイル通信、その他のジャンル 2.0%
  • どのショップで購入されても商品ジャンルの報酬料率が適用されます。
  • 報酬の上限が1000ポイントになります。
  • 楽天トラベルなど、楽天市場以外のショップは商品ジャンルの料率対象外です。

報酬の上限が1000ポイントとなるので、どんなに高いものを売っても1000ポイント以上は、貰えません。

楽天トラベルの紹介はしてませんが、クッキー報酬で楽天トラベルはよくありますので4月以降どうなるのか気になるところです。

クッキーの有効期限が変更となります。

成果の有効期間がアフィリエイトリンクをクリック後、24時間内に商品を楽天の「買い物かご」に入れ、
クリック後89日以内に購入を完了した場合になります

クッキーの有効期限が30日から24時間に変更となることは事前に認識していました。

買い物かごに入れた場合は、89日以内に購入した場合は報酬が入るので、圧倒的に不利になったということでもなさそうですね。

さいごに

今回は、新制度のほうの変更点を確認しましたが、全体的には上方修正だったように思えます。

売れた商品がわかるのは、有難いですし、今までの報酬料率は、ほとんど1%だったのが2%以上になりました。

クッキーの有効期限も買い物かごに入れた場合は、89日以内とむしろクッキーの有効期限が長くなったともとらえられます。

ともかく、楽天アフィリエイトを続けて、結果を出すしかありません。

引き続き、継続して頑張っていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする