【体験談】外注化で楽天アフィリエイト挫折。初心者がやる失敗をやってました

2018年の4月から実践してきた楽天アフィリエイトですが、1年間続けて結局1円も稼ぐことができませんでした。
今後は、アドセンスのほうに転向することに決めました。
この記事を読むことで楽天アフィリエイトを1年間実践し、10万円以上の外注費を投じて得た経験を5分で得ることがでます。
1年間実践してきてやっと気づくことができた初心者がやる失敗とは!?

楽天アフィリエイトで初心者がやる失敗とは!?

楽天アフィリエイトをやってる気でいたけど、結局、ただのブログ更新になってしまっていた。

実践してきたことをサクッとまとめると以下のとおりです。

  1. 雑誌から商品を選ぶ。
  2. 関連キーワード取得ツールで購買に関わるキーワード(口コミ、評判、評価など)を見つける。
  3. そのキーワードのライバルチェック(無料ブログが上位表示されているか)をする。
  4. タイトルとターゲットと商品のURLをライターに渡して記事を書いてもらう。
  5. 記事を投稿する。

実際にやってきたことの詳細は以下の関連記事をご覧ください。

関連記事楽天アフィリは稼げない?通販ブログ100記事達成!報酬など結果は?
関連記事【悲報】記事だけ外注化の楽天アフィリ300記事でも1円も稼げない

私は、いつも納品される記事を読みながら思ってました。

この記事を読んでくれた人は、この記事から紹介された商品を買ってくれるんだろうか?

商品の概要(その商品のサイズなど)があってその商品の口コミのまとめ。

商品の概要も販売ページに書いてあることのリライト。

あまり、良い記事とは思えない。(オリジナリティだったりを感じない)

ですが、商品が売れることもありました。

5万もするロボット掃除機や7万の空気清浄機。

これまで売ったなかで一番大きい金額だと12万もする子供乗せ電動自転車。

最高額の12万もする商品が売れても楽天ポイントは、1000ポイント。(2019年4月に売れた)

商品名 + 口コミといった商標キーワードの戦略は、初心者でも簡単でおすすめとされるのも納得しました。

商品名 + 購買に関わるキーワードなので、ほとんど固定化、ルーティーン化できますよね。

それで商品が売れてしまうのですから。

商品が売れる記事は、ほとんど前のヴァージョンとの違いや関連商品の比較記事が多かったので、比較や違いの記事作成はおススメです。

ですが、売れることもあった。

売れてくれの神頼み。

まさにギャンブル。

思考停止のルーティーン作業で、1年過ごしてしまいました。

ブログ更新で稼げるわけがなく、ブログから商品が売れてくれないと稼げない。

ブログ更新とは、キーワード選定と検索ボリュームだけ見た記事投稿ということです。

このキーワード選定と検索ボリュームだけ見た記事投稿が記事冒頭にもありました初心者がやる失敗というわけですね。

ブログから商品を売るには?

どうすれば人は、ブログから商品を買ってくれるんだろうか?

私は、悩んでました。

このままでは、稼げない。

その答えは、メルマガを読んでいて気づき(答え)を得ました。

商品が売れる記事に必要なことは、以下の2点です。

  • ターゲット設定
  • その商品を得ることでのメリット

ターゲット設定とその商品を得ることでのメリットの具体例を示します。

  • ターゲット:30半ばの女性
    乾燥肌に悩まされている。
  • 売る商品:化粧水
  • メリット:乾燥肌の解消

悩みに対してのメリットがそのままで、設定の浅さが否めませんが、ターゲットの人がそのメリットが得られると思えたらその商品を買いますよね。

上で、私がライターさんの記事を読んでこの記事で売れるんだろうかと思ってしまうのは、ターゲット不在であることが原因だったということです。

一応、ターゲット設定は大切だと言われて、ライターさんにもお渡ししていましたが、年齢、性別、あと商品に興味があって調べていますといった具合なのが大半。

やはり、その商品が欲しい人のリサーチがまったくなされていない故に記事を読んでも売れるんだろうか?という感想になってしまうわけです。

リサーチしても同じ記事ばかりでどうすれば売れるの?

ASP案件(美容系)も1記事だけではありますが、記事投稿してみました。

7500文字以上で2000円。

結果から言うと投稿直後に順位がついたものの46位。

そこから1ヶ月順位を見てましたが、45位前後をウロウロ。

1ページ目にこないと見てもらう事すらありません。(稼げない)

案件は、ASP担当の方からおすすめを何件か教えて頂き、その中から選びました。

案件を選んだらライバルチェックです。

案件+購入に関わるキーワードでライバルチェックします。

ライバルチェックをしての感想ですが、みんな同じ記事を書いてます。

口コミや効果のまとめ、店舗では売ってませんでしたからの公式がお得ですのアフィリリンクみたいな記事ばかりのように思えます。

このライバルの中から上位表示し、同じような記事の中から私の記事から商品を買ってもらう。

なんて難しいんだ。

どうすれば、同じような記事の中から私の記事から商品を買ってもらえるんだ。

その答えもやはり、ターゲット設定にあると思います。

上で具体例で示したターゲットを奥さんのプレゼントへと考えている30後半の男性に変えてみるとどうでしょう。

その男性が検索で1ページ目のタイトルを見た時に商品名の口コミまとめというタイトルばかりの中に

タイトル例:【実体験】○○○(商品名)の口コミどおり!妻にプレゼントして大成功!

みたいタイトルがあれば、クリックしてくれますよね!?

ターゲット設定を変えることが差別化になり、同じような記事の中から私の記事から商品を買ってもらうポイントになるのではないでしょうか。

結局、だれにも上位表示するかどうかは分かりません。

いくつもの記事投稿を重ねて、上位表示したものに対して、上で述べたようなターゲット設定やリサーチを行った記事で初めて商品が売れる。

売れた商品が楽天やASPに承認されて初めてお金が頂ける。

その頂けたお金が外注費より多くなることで初めて利益になる。

それが外注化のアフィリエイトで稼ぐということなんですね。

なぜアドセンスに転向するのか?

1年かけてやっと外注化のアフィリエイトがどういうものか気付きました。

気付いたのはいいものの正直、利益をだすことがとても難しく感じているというのが現状です。

結局、楽天アフィリエイトしているつもりが、ただのブログ更新だったわけですから。

これから楽天アフィリエイトをするぐらいなら思い切ってアドセンスに転向しようと思いました。

さすがに1年やってきました。

外注費も10万を超えてます。

アドセンスに転向するのは抵抗があります。

だけども、私は、アフィリエイトがしたいわけではなく、自宅で、個人で生活できるぐらいお金を稼ぎたい。

だから、楽天アフィリエイトには思い入れやこだわりがありましたが、アドセンスに転向するこを決めました。

私は、アフィリエイトに比べたらアドセンスの方が結果が出やすいと思ってます。

まあ、結果がどうなるかわかりませんが、また、アドセンスも実践記を書きますね。

楽天アフィリブログを1年運営するとPVや報酬はこうなりました。

最後に気になるブログのPV数や報酬など収支をまとめたものを公開します。

参考にして頂けたら幸いです。

ブログ開設:2018年5月
記事数:378
文字数:2000文字以上

※1日1記事投稿。
2019年5月19日時点

月間のPV数について

2019年の2月が最高月間PVで約1万4000PVです。

2019年3月のgoogleアップデートでアクセスが激減しました。

報酬について

楽天の承認率は、結構いいなと思いました。

未確定に対して確定が多い月は、前月以前の楽天トラベルのクッキー報酬となります。

楽天トラベルの報酬は、発生が旅行に申し込んだ時でも確定は旅行に行った時なので、ずれが生じます。

結局、月の最高報酬は、2018年12月の8,645ポイントです。

4月分は、まだ未確定のため、全承認されたことにしています。

5月分は、5月19日時点までとなります。

4月の制度変更は、クッキー報酬に大きな影響を与えました。

4月以降は、クッキー報酬はほぼないと言ってしまえるほどにです。

ちゃんとアフィエイトしましょうということですね。

外注費について

記事代:131,760
雑誌代:3,024

1記事が2000文字で300円。

ASP案件の記事が7500文字で2,000円。

記事代について

300円の記事が376つ、2,000円の記事が1つだと合計115,100円(税込124,308円)になります。

7,452円多く計上しているようですが、記事のあまりが23(7,452円 / 324円)記事ということですね。

ライターさんは、主婦の方にほとんどお願いし、一時は5人程度を同時に契約していましたが、最終的には1人の方と二人三脚で頑張ってきました。

納期なしで緩く契約していた分、なかなかお仕事として頑張ってくれる方は希少で、良い人でも3日に1記事。

ルーズな方だと3カ月に1回はこっちから連絡しても時間がとか用事とかで5記事の契約なのに半年以上契約が継続してい方もいます。

最終的には20人の方と契約してあたり(真面目に毎日記事を納品してくれる方)が1人見つけることができました。

20人で1人もいい人が見つけられたのは、ラッキーだったなと思っています。

これまで続けてこれたのもこの真面目な主婦の方がいてくれたからです。

なので、ASP案件の記事を依頼する時に通常1,500円のところを2,000円に単価アップして依頼したことも今思えば軽率だったなと思っています。

関連記事1つのブログ運営に必要なライターの契約人数を知りたい方はこちら

最終の収支

楽天ポイント合計:32,921
外注費の合計:134,784
収支:-101,863

さいごに

1年ほど楽天アフィリエイトを実践してきて、結局、10万円ほど負けた形で終わることになりました。

しかし、ネットビジネスで稼ぐことは諦めたわけではありません。

楽天のブログは放置しますが、放置したらどうなるのか?や報酬など結果報告しますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする